What’s Rody Yoga ロディヨガのご紹介


イタリア生まれの乗用玩具のロディを使った親子ヨガ – Rody Yoga(ロディヨガ)。

発達中の子供たちのからだをロディがやさしくサポートしながら運動神経、バランス感覚、心と知性の健やかな発育をうながします。

ロディとキッズヨガの共通点はボディセンス・バランス感覚、心と知性を高めることにあります。

ママとパパが自分らしい子育てを楽しむために生まれた「ベビーヨガ・キッズヨガ」とカラフルな「ロディ」が出会うことで、遊びながら、スキンシップしながら子供の体、心、知性が成長します。

ロディを使うとヨガの基本となるポーズを簡単にとることができます。ママ、パパが子供のからだを支えながらヨガのポーズをとらなくても、ロディがあれば一緒に同じヨガプログラムが楽しめます。

ロディヨガの特徴は子供に対してばかりではありません。親子で大好きになってしまうロディを使って遊びながら一緒にヨガをおこなうと、親は子供の頃の自分を思い出します。
玩具で遊ぶキモチがヨガによって表に出てきて、その人本来の心=子供の頃のキモチを思い出せます。


 

RODYは、今から約30年前、バランスボールの元祖・イタリアのレードラプラスティック社で 開発された、馬をモチーフにした乗用玩具で、耐荷重は200kgと非常に強靭な素材、子供が安全に使用 できる形状の、「乗るだけで、遊びながらバランス感覚や運動 神経を養うことができる」非常に優れたバランスボール。
まっすぐに飛ぶ事だけでも実は無意識に「重心を保つ」働きが 行われており、ロディヨガで正しい姿勢が整っていくのです。

子供は大人に比べて手足の長さが短いので、従来もキッズヨガにはプロップ(専用補助具)が不可欠でした。例えばヨガのポーズの一つ、「ダウンドッグ」を行った場合、子供の体では、手を伸ばすと同時に頭も床にくっついてしまいます。そこで、プロップのヨガブロックに手を乗せてダウンドッグのポーズを取らせ、ヨガ本来の効果に近づけていました。愛らしいデザインとカラーは、子供だけでなく大人 までも虜にし、ヨガレッスンに取り組むモチベーション、集中力を、高めに維持することができます。

 



RODY YOGA-ロディヨガ-は、レードラプラスティック社(イタリア)、及び株式会社ギムニクとの契約により「ロディ」にまつわるライセンスビジネスを日本で展開する株式会社JAMMY様のご協力の元、株式会社ベビーヨガアソシエイトで「RODY YOGA」を展開しております。

  • Rodyってなあに?
  • 過去イベント&ニュース
  • Rody Yoga写真館
  • ネットショップ