トップページ » ニュース » 2012年02月

2012年02月16日

【更新】ロディヨガインストラクターってなあに?


ヨガ業界では TT(ティーチャーズトーレニング)と呼ばれる講師養成プログラムが数多くあります。一番有名なのが「全米ヨガアライアンス」という世界規模のヨガ協会があり、これは400時間と200時間の2つのコースでヨガの基礎から様々なポーズを学ぶプログラムです。
ロディヨガは日本人に合わせたベビーヨガを唯一開発し、子ども向けのヨガプログラム普及を行っている法人組織「株式会社ベビーヨガアソシエイト」が子ども達の健やかな健康促進のためのロディを使ったヨガを開発し、初心者でもクラス開催が可能にするためのインストラクター講師育成をおこなっております。ロディヨガインストラクター講師養成プログラムは3日間の通学講座で資格の取得が可能!「アソシエイト」とは日本語で協会という意味を持つと同時に「仲間」という想いを込められてます。
ベビーヨガアソシエイトでは今までに約700人もの講師育成を行い、認定・修了ヨガインストラクターがお仕事として活動しております。子ども向けのクラスの安全を提供するための「損害賠償保険」にも加入しており、安全で安心なクラス開催を目指し、バックアップ体制も整っております。

ヨガと聞くと「身体が柔らかくないから出来ない」とか「手と足が後ろに回っているようなすごいポーズは取れないわ」というイメージがありますが、そもそもヨガはポーズを取る事が目的ではありません。
「ヨガ」には様々な見解や表現方法がありますが、一言で表すならば、「交感神経と副交感神経の 理想的なバランスが取れる様にする為の最適なトレーニングである」と言えます。
ロディヨガはあの愛くるしいロディを使うことで、楽しくみんなが笑顔でヨガが行えると同時に、実はプロップ(小道具)としても非常に優れており、手足が大人に比べて短い子ども達にきちんとしたヨガの効果を与えることや、身体の固い人にも、おじいちゃんおばあちゃん、誰にでもロディを使うことでヨガの効果を得ることが出来る、今までにない非常に画期的なヨガプログラムです。

ロディヨガインストラクター講師養成プログラムは3日間の講座と実技で行われます。必ず講座にはメイン講師の他にアシスタント講師がつくことで、講座中の分からないこと、質問などはアシスタント講師が丁寧にお答えしていきます。
教材には実技と講義編の2冊のオリジナルテキストと、お好きなカラーのロディが3体付き!
資格取得後、6畳スペースがあれば先生用に1体、参加者用に2体で、おうちでも気軽に教室開講が可能です。
1人で参加することが不安!という方はご安心ください。初日はお互い緊張しているのですが、自己紹介タイムや、メイン講師とアシスタント講師の温かい雰囲気でアットホームな講座に。講座修了時にはみんな和気あいあいと楽しい雰囲気に包まれてます。
それもグループワークなどを重点におく、ベビーヨガアソシエイトのプログラムならでは!
もっと詳しく知りたい方には毎週火曜日の13時から青山オフィスにて、無料個別相談会も実施しております。経験豊富な弊社ヨガインストラクターが丁寧にあなたの疑問や質問にお答え致します。

無事に認定・資格取得した方には、その資格を活かしたお仕事にするための「ロディヨガライセンス登録」を行って頂きます。
【ライセンス登録のメリット】
・RODY YOGAのロゴの使用(WEB、ブログ等)
・認定講師としてRODY YOGA公式サイトに掲載&公式twitterでクラス告知協力。
・版権元の株式会社JAMMY公認オリジナル名刺、販促データの利用。
(イベント開催用のポスター販促ツール等オリジナル制作も承ります)
・ロディ本体の割引購入。(定価7350円を6200円で購入可能。)
・ロディブランドとしての認知度、信用力、安心感を活かした教室展開が可能に!
様々なベビーメーカー・雑誌・メディア等のタイアップイベントなどの講師紹介も行ってますので、講師としての実績、知名度を高めることが出来ます。

※ロディヨガのライセンス使用について
「ロディヨガ」は、レードラプラスティック社(イタリア)、及び株式会社ギムニクとの契約により「 RODY 」 にまつわるライセンスビジネスを日本で展開する株式会社JAMMY様のご協力の元、弊社で展開しております。
そのため、皆様が資格取得後にロディヨガクラスを開催する場合はライセンス使用料がかかります。

  • Rodyってなあに?
  • 過去イベント&ニュース
  • Rody Yoga写真館
  • ネットショップ