7月10日、宮城県東松島市にてRODYヨガを開催しました。

7/8(金)から宮城県入りをし、7/9(土).10(日)と2日間で宮城県内を回り、

RODY YOGA & ハグモミ & 絵本読み聞かせ みんなの図書館プロジェクト を行ってきたそうです。

今回は東松島市の集会場で行われたRODY YOGAクラスの様子をご報告いたします。

7月10日、宮城県東松島市にてRODYヨガを開催しました。


今回は、仮設住宅施設に併設された集会場。


外で思いっきり遊ぶ場所がなかなかない子供たちにとって、


のびのびと体を動かすいい機会になってほしいなぁと思い会場に向かいました。


集会場に着くと、、、


初め、何が起こるんだろうという不安と緊張からか、端っこに固まっていた子供たちですが、

カラフルなRODYたちが並べられると、子供たちの表情もだんだんと変わっていって、、、

「遊んでていいよ♪」

と言うと、一目散にRODYを手にし遊び始める子供たち。

ぴょんぴょん跳ねたり。RODYのパワーはすごい!子供たちはRODYにもう夢中。

さぁクラススタートです!


初めは集会場内を走ってRODYに触れるところから。


子供と言えば、“元気に走り回る姿”が浮かびますよね?


外でもどこでも、楽しそうに笑いながら、走り回ってはしゃいで遊ぶ姿。

RODYを使って色当てクイズをしながらカラダとココロをゆるゆるとほぐしていく。

最初は控えめだった子供達も、はつらつとした表情、動きになっていく。

ウォームアップが終わる頃には、もう子供たちのテンションはとーっても高い!!


一生懸命同じポーズをとったり、友達に、こうだよ~って教えてあげていたり。


初めは端っこで見ていた高学年の男の子が参加してくれるようになったり。

時にはしゃぎながら、時にゆったりとしながら、、、子供たちはすぅ~っとヨガの世界に引き込まれていく。

カラフルなRODYに囲まれた優しく、活き活きとした空間の中で、子供達は一生懸命にその時を楽しんでいるように見えました。



笑うことや体を動かす事を制限してしまっている子供にとって、RODYは体をほぐすだけでなく、ココロもほぐしてくれる。

そしてヨガのアーサナを通して集中力を高めて、しなやかな体の動きへと繋がっていく。

終わる頃にはみんなとっても良い笑顔。

それを見ていた大人も思わず笑顔。

笑顔になってほしくて来た私たちが、子供達の笑顔、元気な姿から、元気を、活力をもらうことのできたとっても充実したひとときでした。


次に会う頃にはみんな由紀先生の言った宿題をやっていてくれているか、、、楽しみです!

  • Rodyってなあに?
  • 過去イベント&ニュース
  • Rody Yoga写真館
  • ネットショップ